スクール・講師紹介・会社概要

スクール紹介

鳴丘教室(自宅)

鳴子スクール(店舗)

名古屋市緑区にある英会話教室です。
2017年4月7日、緑区鳴丘に教室を開きました。
2018年10月7日、緑区鳴子町にも教室を開きました。
2020年4月1日、合同会社ペリカンイングリッシュスクールに法人なりしました。

                      

どちらの教室も、小さな教室の利点とも言える、大きなスクールにはない柔軟性・融通性・アットホーム感があります。

生徒さん一人一人に「向き合い」、生徒さんに「寄り添い」、個別性に配慮した「丁寧なレッスン」を行います。

ただ「楽しい」だけではなく、「楽しみながら身につく」、ネイティブから習うことで、「正しい英語、伝わる英語が話せる」ようにレッスンをしていきます。

 

レッスンは100%英語で行われます。
有資格、ベテランネイティブ講師の質の高いレッスンが受けられます。
1グループは4名までの少人数制です。(ECOクラスは振替の生徒さんが入られる場合のみ5人になることがあります(が滅多にありません))。
年間レッスン数は、週1回レッスンの場合52回ほどになります。
フォニックスの徹底指導で、伝わるきれいな発音と、英語を英語で読む力が身に付きます。

 

スクール名は、講師の出身であるオーストラリアNSW州セントラルコーストのWOY WOY(外部サイト)からヒントを得ています。
WOY WOY は小さな町で、綺麗なビーチがあり、自然豊かで本当にいいところです。
海辺にはいつもたくさんのペリカンが来ます。

「ぺリカンは大きなクチバシをもち、羽があり飛び立つことができる」という特徴から考えてスクール名を「ペリカンイングリッシュスクール」にしました。大きなクチバシの中をいっぱいに満たすような知識を得ること、クチバシに満たせる可能性、クチバシで夢を捉える、その知識を栄養分として蓄え、大きく羽ばたくこと、スクール名には、こういった様々な願いを叶えることができるスクールでありたいという私たちの思い、願いが込められています。

スクールのロゴ・スローガン共に私たちのオリジナルです。業者に委託するでなく、全て私たちで考え、私たちで作り上げました。

「英語が話せる」を実現することで、Fill The Future「未来を満たす」、Catch The Dream「夢を捕まえる」お手伝いをいたします。

Opening hours:※各教室により多少違いがあります
月曜日〜金曜日:午前9時から12時 午後2時半から午後9時半 
土曜日:午前8時半からから午後6時
日曜日定休(祝祭日は開講しています)

校長紹介
バカ殿大好きです。「あい〜ん」🤣
もちろんバカ殿は校長です。

Owner and Head teacherStephen Michael Worboys Draper

総括プリンシパル・代表取締役:スティーブン・マイケル・ウォーボーイズ・ドレーパー

代表からのごあいさつと私たちのスクールが目指すもの

校長・スクール代表のStephen Michael Worboys Draperです。

私は2003年に来日して以降、公立の小中学校や民間の英会話学校、企業などで、たくさんの人たちに英語を教えてきました。しかしそんななか疑問に感じたのが、日本における英会話業界のシステムや勉強法です。

日本人はなぜ英語が読めて書けるのに話すことができない(コミュニケーションの手段として全く活用ができない)のか、なぜ日本人はテストの成績など目に見えることで結果がでないと満足ができないのか、なぜ英語に対する苦手意識がある人が多いのでしょうか。

そのような思いの中、2017年4月、私の日本における英語教授の経験から、日本人が英語をもっと身近に感じ、楽しく学びながら上達出来ることを実感していただきたい、英語を単なる学問として捉えるのではなくコミュニケーションの手段として捉えて欲しい、いくら読み書きができて英語のテストがよくできてもコミュニケーション手段として活用ができなければ、全く意味がない、国際人としての感覚がないということを理解していただきたい、日本人に「英語が話せる日本人」になって欲しいという思いから一念発起し、自宅で小さな英会話教室を始めました。0人からのスタートでしたが生徒さんは少しずつ増え、2018年10月には、新たに鳴子町にもスクールをオープンいたしました。今年2020年には合同会社ペリカンイングリッシュスクールに法人なりしました。私たちが目指すものは、英語は英語で理解する、翻訳して話す英語ではなく英語のまま理解してコミュニケーションを取る、英語の正しい発音を理解して綺麗な伝わる英会話力を養う、塾や学校で習う英語はなく実際に将来役に立つ、会話ができる力を育てる生徒さんの育成です。ぜひ、私どものスクールでオールイングリッシュで英語を学び、英語を英語で理解する力、英語を話せる力を身につけてください。

代表の自己紹介

Hello everyone, my name is Stephen. I am from the central coast, Sydney Australia. I’ve been living and teaching English in Japan since 2003.
I have taught English at elementary and junior high schools as an ALT in several cities in Aichi and Mie, at these schools I gained a lot of experience making lesson plans and team teaching with Japanese teachers. 

みなさん、こんにちは!スティーブです。私はオーストラリアのセントラルコーストという、シドニー近郊の街からきました。日本には2003年に初めて来日し、以来ずっと日本(名古屋)で暮らし英語を教えています。最初はALT(アシスタントラングエッジティーチャー)として、愛知県、三重県内のいくつかの小中学校で英語の補助教員をしていました。これらのスクールでは、日本の小中学校における英語授業のレッスンプラン作成や、日本での英語授業の行い方、日本人英語教師とのチームティーチングを学びました。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.

At these schools I coached children to participate at English Speech competitions and led them to win in the championships twice.
After 8 years of teaching as an ALT I gained a position at Berlitz where I was trained extensively to teach one on one English, business English including marketing and conversational English. I have extensive knowledge of teaching TOEIC, EIKEN, TOEFL and many textbooks used by professional ESL teachers. At Berlitz duties included travelling to private companies offices such as Toyota TICO, NGK, and Aichi steel to teach business marketing English and also out services to Okazaki to teach lesson plans made personally by myself for kindergarten schools.
I have taught at private English schools as well, therefore I’ve taught from kids to adults, students, wives, doctors and professors, company managers, so on, all occupations including professionals moving overseas. I am very proud of my teaching quality, which is high enough to improve your English ability. I am very much looking forward to meeting all of you.

ALTとしては8年間働きましたが、この間、愛知県主宰の英語スピーチコンテストの監督として2回指導しました。そして、私が指導した二校の生徒は全て優勝しました。8年間のALTとしての勤務後は、全国区で大手である英会話スクールベルリッツに勤務し、英会話、ビジネス英会話、こども英会話、英検、TOEFL、TOEICなどの教授法について経験を積み、また外部派遣として愛知の大企業(トヨタ、NGK、TICOなど)でのビジネス英会話の教授、岡崎の幼稚園でのレッスンなども行いました。その他ではNOVA、個人経営の英会話スクールでの講師経験もあり、新人講師の育成も行っていました。

私が今までに教えた生徒は幼児から小学生、中高生、大学生、主婦、ビジネスマン、留学や海外赴任前の家族、大学教授、医師など、そして超初心者からバイリンガルまで、数え切れないほど多いです。今までの経験から、私は日本人に英語を教えるためには何が必要か、どうすれば英会話ができるようになるのか教える知識を十分持っています。ESLのプロが使う教材についての知識も十分にあります。私は自分の今までの経験を生かした教授法で、みなさまの英会話のスキルが上達すると信じています。私たちのスクールで、みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

    LLC Pelican English School Owner and Principal
Stephen Michael Worboys Draper

合同会社ペリカンイングリッシュスクール代表取締役
スティーブン・マイケル・ウォーボーイズ・ドレーパー

経歴
2003年 来日
同年W5スタッフサービスに就職
東海市の小中学校にてALT(英語授業補助教員)として勤務
2006年 COSMOに転職
名古屋市緑区、名東区の小中学校にてALTとして勤務
2007年 W5スタッフサービス
愛知県春日井市、半田市、稲沢市、三重県四日市市にてALTとして勤務
2011年 大手英会話スクールBerlitz(ベルリッツ)に転職
主に栄校、金山校、豊田校、名古屋駅前校にて英会話を教える
スクール内および企業派遣(NGK GLOBAL、TICO、AICHI STEEL、岡崎市の幼稚園など)にて英会話、ビジネス英会話を教える
2013年 英会話スクールNOVAに転職
主に新瑞橋校、野並校にて英会話を教える
同年
個人経営の英会話スクールに転職
約3年間、スクールの成長に貢献(講師育成など)
その他、パートタイムにて熱田区の英会話スクールに週1回勤務
2017年4月7日 個人経営としてペリカンイングリッシュスクール鳴丘教室を緑区鳴丘にオープン(代表:MIhoko Draper)
2018年10月7日 個人経営としてペリカンイングリッシュスクール鳴子スクールを緑区鳴子町にオープン(代表:MIhoko Draper)
2020年4月1日   合同会社ペリカンイングリッシュスクール設立 代表取締役就任
講師紹介
Stephen Michael(スティーブン・マイケル)
※代表取締役、総括プリンシパル
Walter・Curtis (ウォルター・カーティス)
※鳴子スクール管理者
Steven(スティーブン)
※常勤講師
Sam(サム)

 オーストラリアNSW州セントラルコースト出身。

両親はイギリス人(父親はロンドン、母親はヨークシャー出身)です。

オージーイングリッシュというより、むしろBBCワールドのニュースキャスターが話すような聞き取りやすい英語を話します。

TESOL Certificate 所有

アメリカ合衆国南カリフォルニア州出身。

日本での英語講師歴は10年以上、名古屋に来るまでは横浜に住んでいました。

アメリカ海軍、海兵隊経験あり、刑事司法、心理学の学士号も修得しています。

TESOL Certificate 所有

 

オーストラリアNSW州シドニー出身。

役者やモデルの経験の後、10年以上の英語講師経験あり、前のスクールでは校長をしておりました

TEFL Certificate 所有

アメリカ合衆国より来日予定ですが現状より日にちは未定です。以前日本で英語を教えていた経験があります。わかりやすい、はっきりとした英語を話されます。

Mihoko 日本人スタッフ

看護師として約25年の経験があります。また、外国人に日本語を教える日本語教師の仕事も、約1年ほど行っていたことがあります。英語はお金をためて、24歳の時に当時流行っていた大手英会話スクールで超初心者レベルから英会話を習いはじめ、努力の努力で半年で中級まで上がり、その後オーストラリアに留学して勉強しました。今でも勉強中です。英語は勉強しないとどんどん忘れて行きます(笑)。英語が話せるようになると、本当に世界観も人生観も変わります。外国の友達ができるのは本当に楽しいし、ツアーじゃなくて自分だけの力で海外旅行をするのも英語ができればできることです。英語は数学などの教科と同じだと思わずコミュニケーションの手段だと思って、私たちのスクールで学習し、楽しんで上達して行ってもらえたら本当に嬉しいです。

会社概要
法人名合同会社ペリカンイングリッシュスクール
代表取締役Stephen Michael Draper
設立2020年4月1日
経歴2017年4月7日 個人経営として名古屋市緑区鳴丘にペリカンイングリッシュスクール鳴丘教室をオープン
2018年10月7日 名古屋市緑区鳴子町にペリカンイングリッシュスクール鳴子スクールをオープン
2020年4月1日 合同会社ペリカンイングリッシュスクール 鳴丘教室 鳴子スクールへ
住所鳴丘教室:〒458-0005名古屋市緑区鳴丘2−1502−3
鳴子スクール:〒458-0041名古屋市緑区鳴子町4−20コーポ鳴子1階C号室
電話番号052(750)7500
営業品目英語教育(幼児英会話、子供英会話、中学生・高校生英会話、成人英会話、ビジネス英会話、英検対策、講師派遣)
従業員 4名
開講時間8時30分〜12時、14時30分〜21時30分 
 閉講日 日曜日 夏休み:5日、クリスマス年末年始休暇:12月23日〜1月4日 祝日は開講

Pelican English School(ペリカンイングリッシュスクール)

鳴丘教室:〒458-0005 名古屋市緑区鳴丘2丁目1502番地3
鳴子スクール:〒458-0041 名古屋市緑区鳴子町4丁目20番地 コーポ鳴子1階C号室
Phone/FAX:052(750) 7500
(平日は携帯電話(090-4186-8862)に転送されます。
電話に出られなかった場合、この番号から折り返しさせていただきます)
Email:info@eikaiwa-pelican.jp