英語は「楽しい」だけでいいのでしょうか?

英会話を習う・・その際、もちろん楽しいに越したことはないのですが、「ただ楽しい」、それだけでいいのでしょうか。

いつも思うのですが、特に英会話については、「楽しい」「楽しくない」だけで判断されがちな気がします。

もちろん、当スクールに通ってくださっている生徒さんは「レッスンが楽しい」とおっしゃってくださることが非常に多いです(ありがとうございます)。

ただ、それでは、楽しければ何でもいいのでしょうか?

英会話を習う目的はなんですか?

決して安くはない料金を払ってまで、入会する理由はなんですか?

私たちは、「ただ楽しければいい」とは思っておりません。

ただ楽しいだけなら、子供からしたら「仲が良いお友達ができること」も楽しいことでしょうし、「レッスン中に日本語をペラペラ友達と話す」ことも楽しいことでしょう。また、講師が日本語を話せば「あー、日本語話せるんだ!」となり、それから日本語を使ったレッスンを期待し、講師が日本語で何か冗談を言えば、それも楽しいことになります。

また、大人からしてみたら、特にビギナーの方の場合、講師が日本語で説明をしてくれれば助かりますし、いつも自分が知っているトピックで話ができればそれも「楽しい」ことになります。同じようなレベルの仲間のお友達ができればそれも「楽しい」ことでしょう。

ただ、それだけで本当にいいのでしょうか?それでは結局「お金だけ払って、何も上達しなかった」になりかねません。

英会話を習われる目的は人によって様々だと思います。

まずは楽しく習うこともそうでしょう。でも、基本的には、ビギナーの方は、「話せるようになりたい」、ある程度話せる方は「もっと話せるようになりたい」、そこそこ話せる方は「今の英語力をキープしたい、またはもっと話せるようになりたい」、ご年配の方は「楽しみ、趣味として」と言ったところだと思います。

そしてお子様の場合「将来話せるようにさせたい」「英語を好きになって欲しい」「きちんとした英語を外国人の方から習いたい」「受験のため、海外留学のため」と言ったところだと思います。

ただ楽しくだべっていたり、フリートークだけでは、決して英会話は上達しません。また、継続していかなければ、せっかく習ったことをどんどん忘れていきます。

なぜ習おうと思ったのか、今一度よくお考えになっていただくことが、自分に合うスクール選びのポイントになると思います。また、すでに習っている方には、必ず来る「倦怠期」に、初心に戻り、もう一度なぜ自分は英会話を習うのかをよくお考えになっていただけたらと思います。なぜなら、そこが、自分がお支払いになる代金が有意義なものになるのか無駄になるのかの分かれ目になると思うからです。